彼とは、お互いがほとんど分身のような関係です。
ただし、相性は良くても決め手に今ひとつ不足
あなたがたは、よく「似合いのカップル」と言われませんか?
もし、そう言われたことがないとしても、彼と一緒にいても違和感はないと思います

まさにそれこそがふたりの相性のよさです。
まるでお互いの分身のように感じているに違いありません。
お互いが、相手を良く理解できるし、理解するための努力も、しあえるでしょう。
もちろん男性として、女性としての魅力も十二分に感じられるはずです。

しかし残念なことに彼こそ≠ニいう決め手に今ひとつ欠けています。
確かに一緒にいて心地がいいし、お互いに影響しあって高め合うこともできますし
愛も十分育つでしょう。

けれど、彼程度の男性なら、まだこれからも現れそうです。
とは言え、このまま相手を大切に思う気持ちを素直に育てていけば、
彼がラストラバーに育つ可能性もなきにしもあらずです。
将来に期待が持てる男性と考えても、間違いないでしょう。






戻る

© LoveAstrology Research Institute.All Rights Reserved.